おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅行の報告

というわけで帰ってきました~ \(*T▽T*)/

普通といえば普通の旅。
そんなに面白いことも無かったのですが、報告をいたします。
なお、登場人物は以前の日記で紹介したとおり。
私、A、B、C、Dというふうに設定します。

私・・・もちろんおりしん
A・・・一番偉い人
B・・・私の隣の真面目な上司
C・・・幹事。一番話しやすい
D・・・ハッキリ言えばおじいちゃん



〇 初日。出発のとき。

みんな元気に勢ぞろい。
一泊旅行のため、ごくわずかな荷物とともに私の車に乗車。
カジュアルな私服に身をまとう参加者。
一人だけ、作業用ジャケットに帽子を深々とかぶりマスクをするDさん

あの~Dさん・・・、
これから銀行強盗ですか?

ともあれ5人そろったところで出発。

もしこの先温泉で、殺人事件が起きたなら、
犯人はDさんということで・・・。



〇 移動中。車内。

とくに何もすることのない車内。
コンビニで買ったビールを飲み、外の雪山を眺め、BGMはラジオです。
そうなってくると眠る人がほとんど。
DさんのリクエストでAMラジオの「ぼやき川柳」を聞いたんですが、コレが全くウケない
クスクスと一人の笑い声を聞きながら現地到着。



〇 到着。

DVC00087 (2)

ホテル 志戸平
数種類の温泉を持ち、ゆっくりくつろげるステキなホテル。

部屋は2部屋。
私とCさん。あとのA・B・Dと部屋割りが決まりました。
ヤングチームとオヤジチームの完成です。
ヤングチームといっても平均年齢が33というのが悲しいポイントです

到着が4時で、宴会が6時ですので2時間の自由時間をしました。



〇 自由時間。

到着早々、温泉へ。
さほど熱くない温度で長風呂に最適。
ほんとはもう少しゆっくりして長旅の疲れを癒したかったのですが、
一緒に入ったCさんが、

フットマッサージしてもらいたい!!

ということなので30分ほどで終了し、フットマッサージへ。

受付を済ませ、ニトリで買ったと思われるチェアーに座ります。

DVC00089 (2)

可愛い女の子に揉まれる私とCさんの足。なんだかとっても気持ちいい。
調子に乗ったCさんは延長を依頼しまして、首と肩もマッサージして貰いました。

私の担当の女の子が鼻の調子が悪いらしく、口で呼吸してました。
首をマッサージしている際、顔にタオルをかけていたのですが、
ハァハァという息遣いがかすかに聞こえてきたのが萌えポイントでした



〇 宴会。

当初17人の予定だった今回の旅行。
そのことをすっかり忘れてたんですが、この宴会で思い出すことになりました。

宴会場所、広いな・・・

20畳くらいあったでしょうか?
そこにポツンと置かれたお膳が5組。

DVC00090(1).jpg

このほかにビーフシチューと茶碗蒸しとデザートがつきました。
しかしながら今回の目玉がコチラ↓

DVC00091.jpg

前沢牛の鉄板焼き (*´∇`*)

びっくりするほど柔らかかったです。なんか仕事とかどうでもよくなった。

そうこうしている間にコンパニオンが登場。
とっても綺麗な3人でした。

モデルのりょう似のおねぇさま。
女優の小西真奈美似のおねぇさま。
ジャガー横田の顔を持ち、松野明美のテンションなおねぇさま。

えーとすいません。
部分的にチェンジお願いできませんか?



〇 二次会。

フィリピンダンサーのショーを見るため、ホテル内のクラブへ移動。
大きなステージの上にカラオケセットがありまして。
いろんな人がカラオケを歌ってました。

そんなのど自慢に対抗意識を燃やしたAさん。

おりしん君も歌ってきなさい!
 金太の大冒険を歌いなさい!!


なぜ俺なのか? と。
そしてなぜ金太の大冒険なのか? と。

そんな口論が続く中、ショーが始まりました。

・・・
・・・・・
・・・・・・・
なんといいますか、そんなに興味が無かったため普通に飲んでました。

その後ラーメンを食べて夜中の12時、就寝。

騒ぐはずの旅行先。
まさかいつもより早く寝るとは思いませんでした



〇 二日目 朝。

温泉旅行といえば朝風呂。
例に漏れず私も朝風呂に行きました。
昨日とは別の風呂に行きましてね。やっぱり入浴しやすい温度でした。
シャワーの温度がとってもぬるく、むしろ寒かったのが唯一の汚点。

その後、みんなで集まり話し合い。

もともとプランというものが無い旅行。
二日目をどう過ごすかで話し合いました。

んじゃ帰りましょう。」 とDさん。

この鶴の一声が見事採用されまして、そのまま帰宅しました。


なんか・・・寂しい結末だったんだよね。




P.S

売店でお土産を買おうと思ったんです。
あのおいしさを両親に伝えたい!と思いましてね。

まんじゅうなどの定番お菓子が並ぶ中、
私が目指すもの、それは前沢牛。
あの肉汁。あの柔らかさ
みんなに食べさせてあげたくてね、買っていこうと思ったんです。

ショーケースに飾られた前沢牛。
私が捜し求めた前沢牛。

やっぱりね、今回の旅行を象徴するのは前沢牛なんですよ。
お土産はそんな旅行を象徴するものがふさわしいわけなんです。
まんじゅうなんかのお菓子じゃダメなんですよ。

んでステーキ用の肉をチョイス。
200グラムが三枚入ってるセットに決めようとしました。


¥ 15,000 -


まんじゅうにしまーす!





P.S 2

書き終わって思いましたけど、Bさんの話題が一個もないなぁって
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

長文 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<追記 | HOME | 旅行2>>

この記事のコメント

おもしろすぎます!!
2008-01-21 Mon 09:02 | URL | 385 #-[ 編集]
とか言って、俺に肉送ってくれたんだべ?
2008-01-21 Mon 10:46 | URL | たげんじゃ #-[ 編集]
私饅頭でいい。ってか饅頭がいい!
2008-01-21 Mon 11:12 | URL | meanie #-[ 編集]
>385様

ありがと♪


>たげんじゃ様

あーゴメン。
普通に忘れた。


>のぼる様

だから、その前に日本に帰ってきなさい!
2008-01-22 Tue 01:31 | URL | おりしん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。