おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

牛歩のごとく

そう!まさに戦場である

例えば朝の通勤。
電車に駆け込み、ぎゅうぎゅうになりつつ乗り換え。
我先にと走り出す大人達。
一つのミスが遅刻へとつながる修羅場

そうだ。朝は戦場なのだ


しかしそんなものとは無関係な私おりしん。

毎朝車で通勤するんです。約50キロのスピードで県道を南下し職場へ。
時間にして約30分。

信号も比較的少なく、我が車線は交通量も少なめ。
対向車が非常に多いくらいですので、この通勤時間はほぼ確定。
始業時間から逆算し、大体7時半には家を出発するのです。


今朝の話―。

家を出発しまして県道に出たとき。
北上する対向車があいかわらず多いなぁと思いながら走るカントリーロード。
我が前を走る車は、おじいちゃんと思われる男性の運転する軽トラック。
車の後部についてある、もみじマークが高齢者の証明。

・・・

・・・・・

・・・・・・・うん、時速40キロ未満だね!

この朝のクソ忙しい中、何を悠長に走ってやがるんだこのジジイは!
もしかして、その軽トラには
ミニ四駆でおなじみ モーターがついているのでしょうか?
マンガン電池で動いてるんでしょうか?


50キロ規制の県道。
もちろん法律にふれている運転をしてるわけではないのですが

残念ながら、私の逆鱗(げきりん)にふれています。 (プンプン!)


   (イライライライライラ・・・・・)


追い越そうとするにも対向車が多いため追い越せません
予想だにしなかった御老人とのドライブ。
そんな私のイライラに気付くわけもなく、前の軽トラは我が道を行きます。


   (イライライライライラ・・・・・)


そんな調子で数分間。最初の信号機に到着。
数十メートル前で信号は、青から黄色に変わりました。

   (いつもどおりに走っていれば、この信号につかまることも無かったのに・・・)

恨むべきは前の軽トラ。御老人。
しかし老人に対し、思いやりを持つことって大事なことだと思うんですよ。

だからこれはしょうがない、と。
逆に安全運転だったから良しとしよう! と。

私はゆっくりと減速し、赤になった信号を見ながらガックリと肩を落としました。

それと同時に、前の軽トラも信号の指示通り、ゆっくりと減速し、停止し・・・
と思ったら、軽トラはそのまま直進。(←信号無視)

ムキーーーーッ!! (怒)



マラソン大会で 「一緒に走ろうね!」って約束した友達に

ゴール寸前で全力疾走された
ことを思い出した朝でした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<再会をプロデュース | HOME | たまにはカラーを変えて。>>

この記事のコメント

そういう経験、私もあります!私の場合夜だったんでおもいっきり蛇行運転したんです。そしたらすんなり道を譲ってくれましたよテヘッ
2008-10-17 Fri 21:07 | URL | リー #-[ 編集]
朝だと道を譲るとかっていう余裕がみんなにないんだよね。
でも譲りあいって大事。
2008-10-17 Fri 22:15 | URL | おりしん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。