おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たまにはカラーを変えて。

たまには、笑いの無い話をね・・・。



私おりしん、告白というものを今まで一回しかしたことがございません。
それは元嫁でもなく高校生の時でして・・・。

例えばね、告白を決意したとき。

放課後に校舎裏に来てくれる?」 と。

相手の女性に対して言うでしょう。
でもね、よく考えてみてください! と。
ソレを言った瞬間、告白ってのがバレバレだろ! と。

つまりだ、告白だけでもかなりのプレッシャーなのに、
その告白のシュチュエーション作りにもかなりのプレッシャーを必要とするわけですよ

んで、
コレは嫌だ! と。
ごくごくすんなりと告白しよう!! と。

っつーわけで、私、
帰りのホームルームが終わってすぐの教室で告白したんです


同級生がガヤガヤと話している最中、
告白された女の子はキョトンとしてました
しかし私は、「好きだ」と言っただけで、かなり満足。



あれから十数年―。

私も結婚-離婚となりまして・・・。

そんな告白した女の子の結婚式が12月にございましてね。
そりゃ、おめでとうと祝いたいわけですよ。

でもね、その結婚式に出席してる同級生が女の子一人しかいないこともあり、
式が終わったらすぐ帰ろうと思ってました。
だって、その一人の女の子ってのも結婚してるし・・・。



先週メールが来まして・・・。

二次会の幹事をやってくれない?」  と。



もちろん、引き受けました。

しかし、非常にめんどくさいな、と。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

まじめな話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<牛歩のごとく | HOME | 最後の贈り物>>

この記事のコメント

頼まれると、断れない性格なのね史上最高の二次会を期待します
2008-10-17 Fri 06:22 | URL | リー #-[ 編集]
断れません。
会場が決まってるので、あとは何かを・・・。
2008-10-17 Fri 17:35 | URL | おりしん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。