おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢を買う

先日の仕事終了後の話。
ウチの課長が、ちょっぴりセンチなことを言い出しまして。

おりしん君。
 夢を見るっていいことだと思うんだ。
 でも、人の夢と書いて『儚い』という字になってしまうんだよなぁ。
 なんだか寂しいよな。


と言ってる横にいた私の手には、
新聞紙宝くじが鎮座しておられまして。

もちろんハズレてましたけども・・・ええ。


さてさて、皆様も買いましたでしょうか宝くじ。
夢のような金額が当たる宝くじ。
買わなきゃ当たらない宝くじ。

私もね、金に余裕があるときとか買っちゃうわけでしてね。


忘れもしません、あれは1999年の正月。
当時の嫁と二人で決めた約束。

「一日100円づつ貯金して、そのお金で年末ジャンボを買おうよ。

チマチマ溜めた一年間。
チリも積もれば山となった年末。
その額 じつに二人で7万2000円

いざ買うとなると、そりゃあ抵抗はありました。
しかし男が一度は口にした言葉。
今さら覆すわけにはいかず、買うも買ったり240枚

240枚という枚数にイマイチ実感がわかないと思いますが、
例えるならば朝青龍の懸賞金並の厚さです


夢を買った二人。
2000年問題もなんのその。
新年明けての一月某日、売り場に赴き確認作業をしました。

固唾を呑んで見守る二人。
機械の中でパラパラとリズムをきざむ夢の紙。
当選金を表示するデジタル画面は、私たちの夢の結果を数字で表してくれました。


    300・・・ 600・・・ 900・・・ 1200・・・


10枚買えば、必ず当たる300円。
その金額のみを表すデジタル数字。


    2400・・・ 2700・・・ 3000・・・ 


無情にも表示される300の倍数
コレを見て喜ぶのはナベアツくらいのものです


    4500・・・ 4800・・・ 5100・・・


人間って おかしな生き物でして、
ここまでハズレが続くと恥ずかしくなります
後ろで待ってる人の目線が気になります。


・・・数分後、手にした 7200円

去年一年貯めた 7万2000円

それで買った宝くじの結果が 7200円

二人の夢を乗せた 7万2000円

儚く散った 7200円


一年計画で頑張った挙句、10分の1になった二人の夢。 (プライスレス?)



というわけで皆さん、過度の期待にはご注意ください。





P.S

私の先輩が数年前、3枚買って1万円当選しました
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<無題 | HOME | 写真で振り返る>>

この記事のコメント

俺に預ければ倍にしたのに・・・。
2008-06-24 Tue 12:49 | URL | たげんじゃ #-[ 編集]
>たげんじゃ様

んじゃ今度よろしくってオイ!
2008-06-24 Tue 22:54 | URL | おりしん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。