おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

挑戦

男たるもの、逃げることは許されないわけで。
それを碇シンジ君に教わったおりしん。
そうだ、逃げちゃダメだ・・・と。

例えば夜、歩いていたとき。
酔っ払った若者に絡まれたとしましょう。

「えっ何?おじさん、ケンカ売ってんの!?

今までの私なら、それはそれは全力で謝罪の意を表します心から詫びます

でもね、それじゃあダメなんだ、と。逃げちゃダメだ、と。

ここは一つ、
ふざけんじゃねぇぞこの野郎!! ぐらいの気持ちが必要なわけなんですよ。


それを心に決めた4月初旬。
街中を歩いていると、ふと気になる張り紙がしてありました。


    1kgハンバーグあります!


ふざけんじゃねぇぞこの野郎!!

この俺に向かって1kgハンバーグだと!?
これは明らかにケンカです。私に対する挑戦なわけです。

きっと私が食べれないとでも思ってるのでしょう。
その張り紙を見て逃げ出すとでも思ってるのでしょう。

なめんなよ、と。見くびるなよ、と。

世間では大食いブーム。
大食いタレントというカテゴリーもできてしまう現代。
有名なところで言えば、ギャル曽根あたりが有名。
そんな私も以前は大食いが得意でした
芸名を付けるならば、オジサンな私(おりしん)で「オジしん」といったところでしょうか。

・・・今のはなかなかウマいなぁ。

登山家は言いました。そこに山があるから登るんだ!と。
ここに私は言いましょう。そこに肉があるから食うんだ!と。

というわけで4月25日(金)、挑戦しました!!  

(非常に長い日記が予想されましたので、格納しております。
 続きが気になる方は↓をクリックしてください。)





4月25日―。


北国の開花は遅く、今が満開。
近くの公園では花見を行う団体が多数おりました。
BBQをしながら行う花見が当たり前の我が地元。
焼肉の匂いで満たされた空間に、私は舞い降りました。

覚悟を決めて某ハンバーグ店に。
あらためてメニューを確認。

      3ポンドハンバーグあります!

厳密にいえば1kgではなく3ポンド(1.3kg)だとのこと。
しかし燃えたぎった我が心の炎は一層燃え上がりました。

 フフフ・・・敵ながら天晴れなステータス。
 しかし今宵の私は一味違うぞ!
 絶対に逃げない!お前を必ず倒し・・・



      ¥ 3,400 ― 


に、逃げたい・・・。


という葛藤がありましたが、注文。
焼くのに時間がかかるという注意があったとおり、待つこと約30分
んで出てきたのがコチラ↓











目玉が三つ


わかりづらいと思いますがこの目玉焼き、
普通サイズの卵。ウズラじゃありません。
この時点でコレステロールはK点越え。
しかもそれ以上にデカいハンバーグ。
ポテトフライが小さく見えます。


標高


こちらが標高とでもいいましょうか、タバコと同じ厚さだというのがわかると思います。
私さっき、登山家の話をしましたが、なんだか登れそうです。


んでひとくち。
・・・やばい、おいしいかも
なんか1.3kgなんか楽勝ムード。
すごい量の肉汁にびっくりしたんですが、ジューシーな肉の味わいがとってもグー。

案外すんなり食べれるものでしてね、
食べ始めてから2分くらいで1/3ほど食べてしまいました。

快調なペースで食べすすむオジしん
物事がこんなに順調なのも久しぶりなのですが、みなさん安心してください。
ハンバーグがおいしいと思うのはこの辺りまでです

口の中がデミグラスソースと肉汁に飽き始めます。
決してお腹は満腹ではありませんが、ペースが落ちてくるんです。

ここまでは「ハンバーグを食べる」、という気持ちですが、
ここからはノルマという言葉にしかなりません。


8分経過―。

ハンバーグも1/5ほどになりました。
目標が10分を切ることでしたので、まさにここからはラストスパート。

しかしここでアクシデント発生。

添えられていたニンジンとポテトが残ってました。
しかも肉汁にどっぷり浸かって、もう最悪。

口の中も飽きるというレベルではなく、軽い拒絶反応になります。
あと少しなのになかなかすすみません。


食べはじめから11分、完食!

満腹

やっとの思いで食べ終わりました。
残念ながら10分を切ることはできませんでしたが大満足。
1分で100gくらいを食べ続けた計算。

ちなみに皿に残った汁は、肉汁8割、ソース2割くらいで、ジューシーさを物語ります。
こってりした料理が嫌いな方には、確実に完食は無理。



んで感想

・チャレンジする価値アリ
・ハンパな覚悟で望まないほうがいい。
・こってり系が苦手な人は無理。
・食べ終わった後の達成感はハンパない
何かを得た気分になれる
・でもそれはきっと、体重だと思う。(約1.3kg増)

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<時代とともに寂しさを感じる | HOME | 出番が少ないくせに>>

この記事のコメント

すごーーーーーいv-10
男らしい!!!

食べてる横にいたかった~見たかった~
2008-04-26 Sat 11:18 | URL | ブタニク #-[ 編集]
へぇ~。興味あるんすか?
そうか、見たかったか。
見せたいけど、しばらくやんない。
2008-04-26 Sat 12:08 | URL | おりしん #-[ 編集]
拍手~~~、チャチャチャ♪
完食するとタダにならなかったの?
2008-04-26 Sat 16:28 | URL | hiro. #-[ 編集]
タダ?いえいえしっかり払いました。
そんなサービス、ここらじゃありませんから。
2008-04-26 Sat 21:13 | URL | おりしん #-[ 編集]
スゲ

ライスは食べてないの?

そうだ、逃げちゃダメだ・・・
2008-04-28 Mon 17:28 | URL | Y君 #-[ 編集]
そういえばライスは食ってないっす。

逃げてるのかな・・・。
2008-04-30 Wed 22:11 | URL | おりしん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。