おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パーティ

地元で昨日、婚活パーティがあったそうで。
参加者は男女あわせて96名。
上は50代から下は20代とのこと。

そんな魅力的なパーティが催される中、
私はといいますと知り合いのバーの開店に行ってきました!

早い時間だったためか、
私たちが一番乗り。

記念すべきお店の一番最初の客となったわけです。
私でゴメンなさい


店内  


どうですか、この店内。
素敵な雰囲気でしてね。
なんていうか、大人な感じ?
店主が女性でして、
女性ならではのセンスが光るわけですよ。

ちなみに店主がこちら。


美人マスター 

右のほうね。
左のかたはアルバイトの人です。

そういえばネットに載せるとかの許可取ってないんですけど、
ま、いっか
(苦情が来たら消します)

マッタリとシャンパンを飲んでますと、
お隣のショットバー、「hood」のマスターであります、
こうじ君もお祝いにやってきました。

こうじ君はマジマジと店内を見ましてね。
センスの良い店内に感動したのでしょう。
ボソっと言いました。

いや~隣の畑は良く見えるっすね。
 あ、隣の庭かぁ・・・


いや、だから

そんなこうじ君のブログがこちら
先ほど久しぶりに読んでみましたが、
お店の電気止められたみたいで・・・。

いろんな意味で頑張れ!と言いたい


その後、お店とお酒を堪能し、
こうじ君のhoodにてK-1見ながら飲みました。


異常なほど楽しい飲み会でしてね。
時間を忘れて飲んでしまいました。
月曜日なのに。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋の夜長

先日、日記を書こうとPCに電源を入れたのですが、
待てど暮らせどネットにつながらなくなりましてね。
結果的に原因不明のまま、先ほど解決。
晴れて日記を書いてるおりしんです。

最近、会社を出るのが一番最後でして。
残業したあとに軽く運動をして帰宅する私。

晩酌もほとんどしなくなりましたし、
太りすぎたボディも3キロ減りましてね。

そんな中、某病院で行われた、会社の健康診断。
視力が両方2.0はもちろんのこと、
きっといい結果が待っているでしょう。


さてそんな健康診断の最中の話。

渡り廊下を歩いていると、
どこか見覚えのある人とすれ違いました。

ウチのオカンでした。

久しぶりに会話しましてね。
同じ家には住んでるんですが、
なかなか顔を合わせないもんでね。


んでまぁ、
俺は健康診断だけど、アンタは何しに来たの?
と問いますと、

「今おばあちゃんの手術が始まったよ。」

というドッキリ発言。
私、初耳です。

命がどうこうとかいう手術ではないにしろ、
ワナワナと心配症が出てきまして、
血圧が上がりました。

おかげで健康診断はいい結果が望めそうにありません。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

事務連絡 | コメント:2 | トラックバック:0 |

体育の日でした

いまだに風邪が抜け切れてないおりしんです。ども。

体育の日ということで、
まわりは連休。
私は日曜日、そして今日と、
外の空気さえ吸ってません。
自分の部屋って最高ですよね。


先週の話。

休日のある日。
おうちの農業がとても忙しいということで、
お手伝いの依頼がきました。

風邪をひいてはいましたが、
あえてそれを隠し、
一生懸命頑張ったわけです。

次の日、案の定寝込みました。
もうね、起き上がれない。
朝が来ようが昼が来ようが、
ベットから起き上がれない。

家族もね、気づいたみたいで
昼を過ぎても起きてこない息子を心配したのでしょう。
オカンがやってきまして

薬を飲んで、水分もたくさんとるんだよ!

と枕もとに薬とペットボトルを置いていきました。

私、意識朦朧ながらも起き上がり、
薬を口に入れ、
枕元のペットボトルに手を伸ばしました。

   Contrex

拝啓 母上様―

  私に痩せろと?

このミネラルウォーターの威力は身をもってわかってはいましたが、
薬を飲むためにはしょうがないわけで。


その夜は、
風邪なのか水なのか、
原因不明の腹痛が私を襲いました。

私のお尻には、
ガッちゃんが住んでるみたいです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:1 | トラックバック:0 |

~乱~

10月最初の日記になってしまいました。
私はといいますと風邪とストレスのダブルパンチで最悪です。
お久しぶりです。
今日はちょっと長いですけど、いいかな?


え~と突然ですが、
みなさん、ランパブってご存知でしょうか?

まぁ私も噂で聞いたくらいでして、
その聞いた話をまとめますと、

 ・接客する女性がブラとTバック
  つまりはランジェリー
 ・お酒は飲み放題

というわかりやすいシステム。

私の地元にもそういう店がありましたが、
行ったことは無し。
正直な話、興味が無いわけじゃないですが、
金銭的にかなり高額なことがかなりのネック。
60分5000円ポッキリなワケなんですが、
セクシーな女性にタッチでもしようものなら、
奥から怖いお兄さんが来て、
私のその手をポッキリやられます
5000円じゃ割に合いません。

それとね、正直な話、
いきなり初対面で下着というのはどうかな・・・と。


そんなランパブ嫌いのおりしん君のもとに、
とある情報が舞い込みました。

友達がチケット持ってるから行かない?

ランパブでパーティがある、と。
友達がチケットのノルマをクリアしたい、と。
3000円だ、と。

もう一度言いますけど興味無いんです。

が、これは人助け

もちろんチケットを買いまして、先日行ってまいりました。

なぜか平日に行われたパーティ。
人もまばらな夜の街。
居酒屋でワンクッションおいた私たち一行。
チケットを握り締め、
会場であるランパブの扉の前に立ちます。

夜の街とは正反対の騒々しい扉を開けると、
一人の女性が出てきました。

ドレスに身を包む、素敵な女性。
下着姿ではないことから「ママ」なんでしょう。
彼女は私たちに、店がいっぱいであることを伝えました。

正直帰っても良かったんですが、
せっかく払ったチケット代。
無駄にするのもいかがなものかと思いまして、
とりあえず時間を潰し再突入。
タイミングがよかったのか無事座ることができました。

まわりを見るとガヤガヤと騒ぐ野郎ども。
彼らにとっては「ランパブ」というよりも、
乱パブ」なのでしょう。
すんごい楽しそう・・・。

まわりを気にしつつ、
ドキドキしながら女性を待ったのです。

・・・

・・・・・おかしいな、と。

まわりを見ていて気がついたんです。
変だなって。
そうこうしてましたら女性が私の隣に座りましてね。
うん、普通の女の子なんですよ。
普通に若くかわいい女の子なんですよ。
つかね、普通すぎたんですよ

焼酎をいただきまして、
楽しく会話していたところ、もう一人の女の子が来ましてね。
うん、この子もそう。
ものすごい普通なんですよ。
普通に・・・ドレス着てました

「あれっ?ここってランパブじゃないの?」

今日、パーティだからドレスなんですよ~。」

パーティだからドレスてキミ・・・。

むしろパーティだから下着ではなかろうか?

勝負パンツに着替えてから飲み始めた私。
やっぱりランパブは肌に合わないなと思いました。
(下着だけに・・・)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。