おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

残業

ライバルはナオキ(山P)かぁ・・・。

どうも。
数年ぶりに月9にハマる、おりしんです。


我が職場には長年の課題がございまして。
よりよいシステム環境にするための仕事。
ただそれが果てしなく時間かかるため、
敬遠されてきた仕事。

それが、ひょんなことからやることになりました。

まぁ私もこの仕事4年目ですし、
気合を入れて取り組むことを約束。

終わりのない残業地獄が始まってるんです。

いつも残業
一人で残業

グループ全体の仕事のはずが、
残業するのはボクだけ

あれれ?おかしいぞ、と。
なんでオンリーワンなんだ? と。

っつーわけでね、目の前にいる係長に一言。
ボク一人で仕事してるんスよね~、と。
簡単な仕事もあるんで、
係長も残業しませんか? と。

俺さ~、ちょっと体痛くて・・・。」

  体 痛 く て

残業できない理由、それは 「体痛い」

そういえば中学校のとき、
体育を生理痛で休んだ女子の理由が、
同じ言葉だったのを思い出しました。

麻生さんも今回の選挙、

景気回復が思うように行きませんでした。
 ちょっと体痛くて
。」

って言えば民主党に負けずに済んだでしょう。
便利な言葉ですね。


孤独な戦いをしているおりしん。
それでもね、ブログは必ず書いていこうと思ってます。
今まで以上に書いていこうと思ってます。

でもね、更新が止まったらゴメンなさいね。
ブログ書かなくなったらゴメンなさいね。
書けなくなったらゴメンなさいね。

だってほら、
ボクって今、体痛いし
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:3 | トラックバック:0 |

15の夜

今月の15日の話。
土曜日、そしてお盆という世の中でした。

私の両親といえば、
ワケのわからぬタイミングで、
日帰り函館旅行に行っておりました。

なんて幸せ者なんだと思いつつ、
しかしこのままでは
線香をあげに来る親戚の相手をしなければならない危険もあったため、
来週に迫る祭の準備に出かけたのです。

いつも一緒に準備してる友達とともに、
夜遅くまで山車を作りました。


世間では 休み
両親は 旅行
ボクは 作業


・・・腹が立ってきました

そこでおりしん、
友達の作業を中断させ飲みに行くことを提案。
そう、祭の準備が
飲み会に変身した瞬間です。


時間は0時を過ぎておりました。
街に着くなり、
ミニスカートのお姉さまのゲロ姿で迎えられた私一行。

街は最近では一番の盛り上がり。
すごい人数の酔っ払いが歩いてました。

実家の近所に住むの女の子もたまたま歩いてまして。
その子が言うには、

今日さ、同窓会がたくさんあったみたい。
 ウチのお父さんも同窓会でさ~
 もしかしたら会うかもよ!


ほうほうなるほど、同窓会ね。
そりゃ混雑するわなっていうか、
キミんちとウチのパパ、同級生だよね!?

ウチのパパは日帰り旅行中。
しかし地元では同窓会があった・・・。

不思議に思った私は、
次の日親父に聞いてみました。
昨日同窓会があったんでしょ? と。

めんどくさかったから、
 旅行に行く予定だって言って欠席した。



   同窓会 < 日帰り函館旅行


めんどくさいのはどっちなのか?
つか、それでいいのか?

親父がわからなくなった夏でした。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

長文 | コメント:8 | トラックバック:0 |

長い間準備してきました地元の祭が終わりました。

私はといいますと、
山車というものを作成しましてね。

本番一週間前なんて0時過ぎに帰宅なんて当たり前。
本番前日におきましては帰宅が朝の3時半。
実際に完成したのが30分前という有様。

祭どころではない体調の中、
昼から酒に酔いしれたのです。

目を閉じるといろいろな思い出がよみがえります。

女子高生の浴衣姿に見とれ、
暑いと嘆く女性の体を氷で冷やしてあげたり、
その氷で焼酎を飲んだり、
水鉄砲で女性に水をかけたり、
女性が巻いたサラシであんなことをしたり・・・

え~今考えますと、
俺って変態ですね


いろんな人と話しました。
普段の生活をしていたら接点が無かっただろう人とも。

いろんな人と笑いました。
初めて会った人達と他愛も無いことで。

いろんな人にありがとうと言われました。
私が伝えるより先に。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お盆

どもどもこんばんわ。

甥っ子たちがいることで発生する、
金銭が飛び交うイベント 「お盆玉」
それを華麗にスルーしつつ日記書いてます。
おりしんでございます。


ここのところ、地元の祭の準備に大忙し。
本番を来週に控え、
毎晩夜遅くまで頑張ってます。

昨日は夜10時。
おとといは夜12時。

本番を元気に迎える自信が無いわけで。
先輩に進捗状況を聞きますと、

「ん~40%だな」

と死亡宣告を受けたも同然の回答。


そんなめまいが止まらない毎日。

テレビをつければのりピーのりピーのりピー。
偉そうに鎮座する大学名誉教授いわく、

  タトゥー = 麻薬

なんだそうで。

もうね、アホか、と。
そんなこと言ったら、
私の弟なんてジャンキー確定なわけで。

つかね、タトゥーってかっこいいじゃん。
私もね、ホントはやってみたいわけですよ。

しかしながら、それは一生背負うもの。
やっぱりね相当な覚悟が必要。

かわいい、キレイなんて思っていたアゲハ蝶のタトゥー。
50年後には、(が)に見えることでしょう。

渋い、かっこいいと思っていたドクロのタトゥー。
50年後では、ほんとにそうなってるかもしれません。

というわけで覚悟のできない私は我慢してるのです。



タトゥーシールで。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:1 | トラックバック:0 |

8月

ついに8月突入。
とはいえ毎年変わらぬ日常を過ごしてます。

夏という季節になったわけですが、
昨晩はついに、
暖房を入れてしまいました。
つかチョー寒いんすけど


先日の私の誕生日。
いろんな人からプレゼント貰いました。
メールもたくさん貰いました。

この場を借りて「ありがとう」と言わせていただきたい。
ほんとね、32歳にもなると、
感動のあまり目頭が熱くなりますね。

そんな誕生日の次の日。
職場に私宛の電話があった模様。
電話主は後輩でしてね。

じつに4年ぶりの後輩の電話にびっくり。
とりあえず仕事を一段落させてから電話しました。

お久しぶりです。わざわざ電話スイマセン。
 元気でしたか?
 あのですね、ちょっとお願いがあるんですけど、
 おりしんさんにしか頼めないっていうか・・・


ここまで聞いてわかってしまいましたが、
たぶん目的はお金

仕事中に久しぶりに電話かけてきて、
終いにはお金を貸してほしいだなんて
なんて失礼なやつなんでしょう。

ここは一つ、厳格な態度で対応。

おりしんさん、ちゃんと聞いてます?
 だからですね、
 今日明日中にお金が
(ガチャン)

話の途中ですが、
電話を切りました

その後何度も電話が来ましてね、
とりあえず話を聞くことにしたのです。

  ・嫁が事故った。
  ・入院した。
  ・仕事が休みだらけ。

とまあ不幸ごとのオンパレード。
聞いてくうちに大変さが伝わりましてね。
彼にも守るべき家族がいるんです。
額にもよりますが、助けたいと思いました。

ですので、大変申し訳ないのですが、
 五千円ほど貸してもらえますか?


5000円てキミ・・・

いや頑張れよ。(そのくらい)

まさかの樋口一枚。
つかね、同級生とか友達もいるだろ?と。

いろいろ聞いたんですけど、
 無理みたいで・・・
。」

   友 情  <  五千円

キミ、どんだけ信用無いねん・・・。

ともあれ放っておくこともできず、
お金を貸しました。

幸せな誕生日の次の日のお話。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。