おりブログ。

略して「おりブロ」ってのはどう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歯の治療

虫歯があると言われて治療に向かった金曜日。

そうはいっても、今まで何事も無く一緒に過ごした我が歯。
今回の虫歯だって、軽~く削ってちょちょいと銀をかぶせる程度だと思ってたんです。
ちょちょいと済ませて飲みに行こうとさえ思ってたんです。


が、しかし。
開始早々、麻酔→レントゲンというコンボをくらいまして、
されるがままに削られること数分。
今回の治療部分であります奥歯は、約半分の大きさになっておりました。


オイ! と。
削るレベルじゃないぞ! と。


一応、借りの歯を埋めておきました。
 今後、痛みが出てくることがあります。ずっと続くかもしれません。
 あと、熱い物とか冷たい物はしみる場合がありますので気をつけてください。


削った場所に使う銀歯ができるまでの10日間の注意事項を聞きました。

痛みが出てくるかもしれない・・・・
熱い物はしみる・・・・
冷たい物だってしみる・・・・


まさか、こんなに大事になると思いませんでした。

すっかり飲みに行く気分も失せ、落ち込みながら帰りました。



P.S

次の日。
歯医者の結果が気になったウチのオカン。
私は全てを伝えました。

歯を半分くらい削った と。
痛みが出てくるかもしれない と。
熱い物・冷たい物がしみる と。

「そりゃたいへんだねぇ・・・」
なんていいながら心配してくれました。


その夜のご飯は寄せ鍋でした。


いやいやだから、しみるんだってば・・・。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

事務連絡

本日は、歯医者に行ったことを書こうと思っていましたが、
虫歯の治療の話を書こうと思っていましたが、
思った以上に治療が・・・あの~・・・その~・・・(泣)


詳しいことは後日書きますゆえ、
今日はそっとしておいてください。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

事務連絡 | コメント:3 | トラックバック:0 |

歯医者

土曜日の朝9時半。私の携帯電話がなりました。

「すいません。用事とかじゃないんですけど今大丈夫ですか?」

電話の主は職場のパートさん。

「休みの日にすいません。朝早くに・・・。
 でも大丈夫ですよね。さすがに起きてる時間ですよね!?」

はい。もちろん寝てました



歯の本格治療まで一週間。さすがにドキドキしてきました。

歯のクリーニングに二日を要しましてね。
その時疑問に思ったことがあるんです。

口開けるでしょ?
んで助手の女の子が私の奥歯をコリコリしてくれるんですが、

舌のポジションはどうすればいいのかな?と。

ほんと悩んだ。
だってちょっとでもポジションが悪いと治療に支障がありそうで・・・

そうして悩んだままクリーニングを終えた一日目。


二日目。

こういうことは聞いておいた方がいいなと思い、助手の女の子に聞いてみました。

「あの~ちょっと聞きますが、
 舌のポジションってどこが正解なのですか?」 と。

昨日の感じで大丈夫ですよ。
 けっこう普通な感じでいいですよ。


っていう回答だったんですが、

昨日の舌の使い方よかったわ。
 私普通に感じちゃった。


って勝手に想像変換しましてね。
歯医者も意外と悪くないなって。


独り言 | コメント:3 | トラックバック:0 |

数年ぶり

夏休みの思い出を書こうと思ってたんです。「その2」を書こうと思ったんです。
無理でした。他は日記に書けるものがありませんでした。


どもこんばんわ、おりしんです。

私の自慢といえば、両眼2.0という視力と歯並びというのはもう常識。
おりブロファンなら当たり前の知識

先日も歯並びの自慢をしていた私。


「歯並びは自慢だよね。 おりしんは歯が命だからさ!
 信じられないかもしれないけど、治療痕とか無いから。
 小学校の低学年以来、歯医者に行ったことないし。」

などという自慢話をしてたんです。
こりゃあ水死体で発見されても特定できないな!なんて笑っていると、


歯並びが自慢なら、なおさら歯医者に行って定期的に検査するべきじゃね?

という、おもいっきり正論が返ってきました

そうだ・・・。
大事にするなら日頃からケアを大切にしなきゃイカンと。


というわけで今週、二十数年ぶりに歯医者に行きました!

とりあえず検査が目的でして、次にクリーニング。
もともと歯には自信がありますゆえ、本命はクリーニング
日頃吸ってるタバコのヤニで汚れた歯はキレイにリフレッシュ
(その帰り道でパチンコ行ってタバコを吸いましたが。)



んで検査結果。

虫歯 ・・・ 3箇所


ほんとショックでした。
自信があっただけにショック。

しかもねそのうちの1箇所なんてすぐに治療が必要みたいで、
削ってをかぶせるらしいんです


実際の治療は来週金曜日から・・・。

普段、アクセサリーどころか時計もつけないおりしん君。
生まれて初めてつけるシルバーが、になります

世間ではこれをさりげないオシャレといいます。 (いやいや・・・)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:8 | トラックバック:0 |

キャンセル

以前、県内にある某デパートに買い物に行ったときのこと。

そのデパートは5,6階建てでして、
地下には食料品コーナー。
んで1階が化粧品やらの女性向け。
2階から4階が衣服のコーナーとなっておりました。

私が向かうはその上の雑貨のコーナー。
階段で行くのはちょっと遠い。疲れる。
いつもは中央部にあるエスカレーターを使うんですが、
気が急いてましてエレベーターを使うことにしたんです。

そのエレベーターはデパートの端っこに設置されてまして、
すごい小さく、そして古い感じ。
若干の頼りなさを演出する面持ち。
使用する人もなかなかいないのではないかって感じ。

上のボタンを押し、現在地下の食品コーナーにいるエレベーターを呼びます。


     ピンポーン ♪

エレベーターが到着しドアが開きました。

こんにちわっ!!

開いたドアから出てきたのは小学生くらいの子供。
彼は挨拶をするや否やダッシュでエレベーターを降り、
そのまま館内へ消えていきました。

なんてステキなことでしょう。
生意気そうなクソガキが多い昨今、
先ほどの少年は見ず知らずの私に挨拶をしたのです。

残念ながら一瞬の出来事のため、私が挨拶を返そうとするころには姿は無く、
その思い出のみを残して彼は行ってしまいました。

そんなに走ったら危ないぞ!と。
転んで怪我とかするんだぞ!と。

こんな子供がいっぱいいたら、未来の日本は安心だな。
クソガキばかりだと不安だからな。
なんて思い、暖かい気持ちになりながらエレベーターに乗り、
目指す雑貨コーナーの階のボタンを押そうとしました。


・・・クソガキめ
  全部の階のボタンを押してやがる!!

早く行きたい雑貨コーナー。
気持ちとは裏腹に乗り込むエレベーターは各駅停車。

あらためて人を信じることに慎重になりました。





さてさて、そんな昔話から・・・

この前の夏休み。
えらくヒマしてまして、ネットサーフィンを興じてたんですが、
その中で、「エレベーターキャンセル」なる技があるそうです。

これは、間違った階のボタンなどを押した際、
その階のボタンをすばやく二回押したり、
長押しすることによってキャンセルできるというスゴ技。

成功例もあるみたいですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
クソガキ対抗策として覚えておいてはいかがでしょうか?


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

まじめな話 | コメント:6 | トラックバック:0 |

プチ同窓会

先日、地元の某パチンコ店に行ったときのこと。
何も考えずプラ~っとスロットの台に座り、
何も考えずスロットをしていたんです。

隣の客をよく見ると懐かしい顔。
ほんと何年ぶりでしょうか?同級生でした。

ちょっと天然ぎみな彼。昔からそうでした。
そんな彼と会話をしながらスロットをしたんです。

今俺は普通のサラリーマンしてるよと。
バツイチだよと。

彼は彼で大学卒業後に父親の会社に勤め、
将来の社長を約束されているとか・・・。

なかなかアホで天然な彼でしたが、
月日というのは彼を立派な成人へと成長させていました。


それぞれの現状を言い終わると、その次は友達の現状話。

おりしん「そういえば、〇組のKさんっていうキレイな人いたでしょ。
      今ね、英語とかペラペラらしいよ。
      ほんと才色兼備だよね。


同級生「へぇ~そうなんだぁ~。
     でも俺には無理だなぁ~。だって肉食いたいし
     一生野菜だけで過ごすのって考えられないよ。」


・・・それを言うなら菜食主義だね。

彼は相変わらずでした。
そんな彼は数年後、社長のイスに座るそうです。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

三連休

ちなみにこの三連休、全部農業をして過ごす予定です。

今日なんですが、農家の仕事が意外と早く終わったのです。
せっかくの休みだし、ちょいとばかり外出しようと思った午後。
向かうはこの頃毎日行ってるパチンコ屋さん。

おかげさまで、なかなか潤ってきたお財布事情。

よーし!と。
今日は大勝負に出てやるぞ!と。

私の好きなスロットに座り、コインを入れてはボタンを押す。
その単純作業をしているときでした。


通路をチアガールが歩いてるし・・・

あれあれ、コスプレですかな?
気になった私はそのあとをこっそり追い、何者なのかのリサーチを始めました。

するとそこにはチアガールが二人。
パチンコのフロアに机を広げてチアガールが二人。
直立不動のチアガールが二人。

それを見た私はすぐさまスロットを止め
パチンココーナーへ向かいました。

調子の良さそうなパチンコ台を探すフリをしながら、チアガールをチラ見すること三周
さすがに怪しいことこの上なしだったので、そろそろ座ろうと。
今日は大勝負の日だから座ろうと。
そう思って座った「パトラッシュ2」。
一回当たれば大連チャンという爆発台。


 ・ちなみにこの台を選んだ理由

  チアガールをさりげなくチラ見できる、
  彼女たちの斜め前2メートルのカド台だったから



というわけでね、パチンコ半分・チアガール半分で時間を過ごしました。



勝利の女神二人が見守った今日のおりしん君。

もちろん負けました。
そのとき館内では、「悲壮感」が流れていました。
今は、クーラーのせいで頭痛がひどいです。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

思い出その1

というわけでね、夏休みの思い出シリーズと題しまして書いていこうかな、と。


金曜日の夜の話。
飲み会がありまして。しかもメンバーは人妻2人と。いやっほーい!

経緯というのがですね、以前ウチの職場にいた人妻Aさんが、
どうしてもおりしんさんと飲みたいというわけでしてね。

ほんっとボクってモッテモテ。

んでほら、あまーい声で、
飲みに連れてってくださ~い♪
なんて言われたら、そりゃあ
おじさんがおごっちゃる!任せなさい!!」なんて言っちゃうわけで。

ほんっとボクってモッテモテ (泣)


んでここで疑問。なんでボクなんだ?と。

新しい職場でトークがうまくなったんで・・・

ボクとの会話が少なかったAさん。
彼女は新しい職場で、自分から話題を切り出す楽しみを覚えたという。

その姿をおりしん君に見せたい!と。
新しい私を見て!と。
私の話を聞いて!と。


・・・。

・・・・・あれか、俺は自然消滅した元カレか? と。


というですね、成長した姿を見るという参観日のような飲み会
今宵のおりしんは最初から聞き役決定な飲み会。

フタを開ければ、軽い遅刻をくらったり、
成長を見せるはずのAさんが、全く成長してなかったり (←発言ほとんどなし)
飲み会の提案者のAさんが、カルピスチューハイ1杯しか飲まなかったりと、
楽しい時間をすごすことができました。


いつでもヒマなおりしん君ですゆえ、
また機会がありましたら、今度こそ成長ぶりを見せてください。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ビバ夏!

夏休みシーズンですね。(約一名)

昨日から始まりまして五連休の予定。
とりあえず何かしようと思うのですが、考えても何も思いつかず。

そんな中、「略語復元ジェネレータ」というサイトがありましてね。
つまり略語を入力すると、もともとの言葉を予想してくれるという優れもの。

通称「おりブロ」と名乗っている我がブログを入力してみようと思った金曜日。


   「 おりブロ 」 は 「 オリジナル ブランク 露出狂 」 の略だと予想されます。


オリジナル ブランク 露出狂

さっぱり意味がわからない。

頑張っていこうと思いました。



こんな感じで、五連休あるんですが若干手持ち無沙汰な気分がしてまいりました。

今日はまだ外出すらしてません。
これからパチンコに行こうと思います。

きっと負けるんです。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏真っ盛り

そう!夏真っ盛り!!
ストーブのスイッチに手が伸びそうになるほど寒い今日この頃、
私の夏休みがついに決まりました!!

うん、今週。だから夏真っ盛り
もう海は遊泳禁止だけど真っ盛り
ボクが夏休みだから真っ盛り

と、強がりを言っても始まりませんので・・・・ (オッホン)


え~昨日なんですが、
小雨の降り注ぐ中、ポロシャツ一枚で外に立ってました
下はもちろんズボンですが・・・。

そうじゃなくても寒い外気。
それに追い討ちをかけるような小雨。
我が繊細な美肌は、剣山のようにイボイボができるわけで。(鳥肌)
そんなチキンスキンとともに我が繊細な乳首は、エベレストの頂上のごとく(以下略)


一通りの仕事を終え休憩時間―。

建物の中に入り、冷えた体を暖めるため自販機の前でホットコーヒーを捜します。

しかし時代は夏。
北国の自販機というのは、夏でもホットドリンクが売ってる場合があるのですが、
残念ながら目の前にある3台の自販機には、無情にもホットがないわけで


このまま風邪をひくんじゃないかと心配するおりしん。
そんな子羊を神様はお見捨てではありませんでした

   ↓

 


P1010001 (4) 


(つめた~い) ホットレモン 



いやいや、どっち?


確認しようとするも、残念ながら 「売り切れ」

小鹿のように震えながら休憩時間をすごした、おりしんなのでした~。(今日のわんこ風)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

独り言 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。